還元率(ペイアウト率)からオンラインカジノの考える稼ぎやすさについて

オンラインカジノを始めるにあたって「本当に稼げるのか?」疑問に思うところですよね。

結論から言うと【非常に稼ぎやすいギャンブル】と言えます。

還元率(ペイアウト率)を知ることで他のギャンブルよりも、非常に勝ちやすいことが分かるはずです。
もちろん、稼ぎやすいといってもギャンブルですから負けることもあります。

あくまでも競馬やパチスロ、競輪(ボートレス)や宝くじなどといった、他の公営ギャンブルと比べてという意味ですね。

順番に説明していきますので、あなたが稼ぐための知識に役立ててください。

目次

そもそも還元率(ペイアウト率)ってなに?

実は【還元率】と【ペイアウト率】は同じようで若干意味合いが違います。

この二つの違いですが…

ペイアウト率とは賭けたチップ(IN)に対しての払い出し枚数(OUT)の比率のことを指します。
ペイアウト率はゲーム数を重ねれば重ねるほど、設定された数値に近づいていきます。
還元率とは「プレイヤーが賭けた金額に対して、ギャンブル運営側(胴元)が支払う勝ち金の割合」のことを指します。
あなたが100万を賭け、手元に残った金額が90万だとしたら、還元率が90%ということになります。

上記のように厳密な意味合いは異なります。

オンラインカジノにおいては同じような意味合いとして捉えても伝わるため、当サイトでは「還元率(ペイアウト率)」として記載します。

各ギャンブルの還元率(ペイアウト率)一覧

次に各ギャンブルの還元率(ペイアウト率)についてみてみましょう。

[table id=2 /]

ギャンブル自体が事業経営ですので、必ず胴元にいくらか入るようになっています。
そのため、プレイヤー側が常にマイナスからのスタートということは仕方ありませんね。

それでもオンラインカジノは各ギャンブルの中でも高還元率(ペイアウト率)ということが分かると思います。

なぜオンラインカジノは 還元率(ペイアウト率) が高いのか?

なぜオンラインカジノは還元率(ペイアウト率)が高いのでしょうか?

それはオンラインカジノの運営の仕方にあります。

オンラインカジノはその名の通りインターネット上の運営のため、店舗がありません。
ですので他のギャンブルに比べ、店舗代や人件費、建物自体の維持費などを大きくカットすることができるんですね。

そういった経費がかからないからこそ、プレイヤーに還元できるからこそ、高い還元率(ペイアウト率)を維持できるということです。

しかし注意して欲しいのですが、還元率(ペイアウト率)が高いからといって必ずしも勝ちやすいというわけではありません。

あくまでも勝った時の金額が、他のギャンブルに比べ大きくなることに期待できるということです。

それにしても宝くじの還元率(ペイアウト率)はかなり低く感じますね…。
余談ですが、宝くじの胴元の取り分のハウスエッジ(控除率)は「JAPAN SPORT COUNCIL(日本スポーツ振興センター ) 」の懐に入ることになります。

この団体の役員には文部省 ( 現文部科学省)や、大蔵省(現財務省 ) などの中央省庁からの天下り官僚が就任しているそうです。

表向きとして復興に使われているということですが、実際のところはどうなんでしょうね…。

還元率(ペイアウト率) のまとめ

いかがでしたでしょうか。

還元率(ペイアウト率)の高さについては、様々なサイトで公表されています。
ですので数字自体に大きな違いはないものと考えて頂いて大丈夫です。

ギャンブルをするからには【勝ちたい】というのが人間の心理でしょう。

大きく勝ちやすいオンラインカジノは、かなり有利なジャンルといっても過言ではありませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スロットは5号機の頃から卒業。今はオンカジの爆発力に夢を見る日々です

コメント

コメントする

目次