バンドルカード(VANDLE CARD)とは?1分で即発行!後払いOKのバンドルカードの解説

バンドルカードって何?

一時期、お笑い芸人のNON STYLEさんがCMに起用され、一気に知名度があがりましたね。

今回の記事はそんな「バンドルカード」についての解説です。

オンラインカジノだけでなく、普段の買い物にも使えるので便利ですよ!

バンドルカードを作成する

目次

バンドルカードとは?

バンドルカードとは誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

アプリをダウンロードすることで、1分でネットショッピング専用のカードを発行することができます。

WEBCMがバンバン流れていたので一度はみたことあるかもしれません。

アプリをダウンロードして登録するだけでも利用できますが、リアルカードを発行することで街のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの評判や口コミを調べてみた

実際に使っている人の生の声が気になったので調べてみました。

けっこう使っている人いるんですね。

そうなんですよね。

バンドルカードがあれば、クレジットーカードとして使うことができます。

クレカがなくて困っている人は重宝しますね。

 

バンドルカードの年齢制限は?

バンドルカード年齢制限はありません。

ただし、未成年者の場合は保護者の同意が必要になります。

 

バンドルカードの年会費は?

バンドルカードは年会費や口座維持費などはかかりません。

かかってくる手数料として、リアルカードの発行一部のチャージ時に手数料がかかります。

カード発行手数料
発行するカードの種類 かかる金額
バーチャルカード(全種) 0円
リアルカード(ベーシックホワイト) 300円
リアルカード(ベーシックグレー) 600円
リアルカード(VANDLE イエロー) 400円
リアルカード(VANDLE レッド) 400円
リアルカード(VANDLE ブルー) 700円
リアルカード(VANDLE ブラック) 700円

 

チャージ手数料
コンビニ 0円
セブン銀行ATM 0円
クレジットカード 0円
ネット銀行 0円
銀行ATM 0円
ビットコイン 0円
ドコモ払い 300円またはチャージ金額の6.15%(*1)
ポチっとチャージ 金額により異なる(*2)

(*1)チャージ金額が4,000円以下の場合 1回につき300円、チャージ金額が5,000円以上の場合1回につきチャージ金額の6.15%(小数点以下四捨五入)

(*2)ポチっとチャージのチャージ金額は次のようになります。

ポチっとチャージ
申込み金額 手数料
3,000円 〜 10,000円 510円
11,000円 〜 20,000円 815円
21,000円 ~ 30,000円 1,170円
31,000円 ~ 40,000円 1,525円
41,000円 ~ 50,000円 1,830円

 

実際に作ってみた

1分でOK!ということで早速作ってみました。

まずはアプリを開いてダウンロードします。

電話番号を入力し、送られてきた認証番号を入力。

 

すすめていくと、「誕生日」「ID」「パスワード」を入力する必要があります。

 

 

全て問題なければ「登録する」をおして完了です。

 

画面が切り替わり、自身のカードが画面上に発行されます。

 

あとはコンビニなどからチャージすれば使えるようになります。

2分弱かかりましたが、すぐに作れましたね。

これ、クレジットカードを持っていない人には、マジでありがたいと思います。

 

まとめ

オンラインカジノでバンドルカードを利用する場合は、有料のカードを発行する必要はありません。

アプリをダウンロードし、チャージすればOKです。

なによりも作成するのに面倒な手続きが一切ないのがいいですね!

カジノサイトによっては使えないところもありますが、決済手段の一つとして用意しておくといいかもしれません。

バンドルカードを作成する

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スロットは5号機の頃から卒業。今はオンカジの爆発力に夢を見る日々です

コメント

コメントする

目次